企業情報

グループ理念・グループビジョン・グループクレド

理念 私たちの約束

最高の教育で、未来をひらく。

ビジョン 私たちの針路

私たちは、
社会にとってかけがえのない
存在となるために、
教育者としての高い志と誇りを持って、
社会の革新と発展に貢献できる
人材の育成に尽くします。

クレド 私たちの行動指針

私たちは、常に自らに問い続けます。

  • 問一.その判断でお客様の喜ぶ顔が想像できるか?
  • 問二.その発言で仲間を動かすことができるか?
  • 問三.その行動で社会の尊敬を得ることができるか?

そして、その判断・発言・行動は、
理念の実現を真摯に目指したものか?

トップメッセージ

志を持つ仲間と共に、
最高の教育を創りあげていく

1980年に小中学生向けの進学塾としてスタートした栄光ゼミナールは、生徒一人ひとりの個性を尊重する
親身な学習指導と、常に時代を先取りした教材・学習システムが支持され、現在では約430教室、約7万名の
生徒にお通いいただく学習塾となりました。
この間、教材の製作や販売、教師の育成・派遣など、教育に関する多くのフィールドへ積極的に事業展開を続けました。
また、独自の商品開発や様々な教育系企業との提携により、学習塾にとどまることなく、科学実験教室や学童保育、
語学スクールなど幅広い教育サービスを展開し、2011年にはそれらを統括する持株会社制に移行しました。
そして、2015年に教育に対する想いを同じくするZ会と経営を一体化し、現在のZEホールディングスとなりました。
現在、日本の教育は、少子化・国際化の進展や情報技術の発達に伴い、かつてない大きな変化の時代を迎えています。
ZEホールディングス及びグループ各社は、新しいZ会グループの一員として、この時代の動きに即応すべく、
より一層の挑戦を続けてまいります。

しかし、どれほど環境が激しく変化しようとも、どんな時代であろうとも、私たちが変わらずに
守り続けなければならないものがあります。
それが「理念」です。グループを構成するすべての社員が共有する指針として、
グループ理念「最高の教育で、未来をひらく。」を掲げています。この理念に、私たちは三つの想いを込めています。
第一に「最高」。
教育の本質に徹底的にこだわり抜くという決意です。私たちの手掛ける教育サービスは、
相対的な意味においても、絶対的な意味においても、お客様にとって圧倒的に優れた価値であることを
目指さなければなりません。一切の妥協なく、最高の品質を追求する姿勢。それは私たちの誇りでもあります。
第二に「教育」。
教育者としての責任です。教育に携わるということは、尊い職業に就くということと共に、重い責任を負うことも意味しています。
私たちすべての社員は、企業人である以前に、まず一個の教育者としての自覚を持ち、
教育者としての責務と企業人としての職務を、高い次元で止揚することに専心します。
第三に「未来」。
社会への貢献です。教育は、すべての人にとって、一生の大切な課題です。
なぜなら、教育を通して、一人ひとりの未来への可能性をひらくことが可能になるからです。
次代を担う人材を育成することを通して、最終的に社会の発展に貢献するという、私たちの意志を表しています。
すべては理念の実現のために。それが私たちの誓いです。
教育は、生涯の仕事として取り組むに値する、かけがえのない仕事です。
あなたが教育に対しての志を持ち、私たちの理念に共感を抱いてくれるのであれば、
是非、仲間になってくださることを切望します。
あなたと一緒に最高の教育を創る、その日が来ることを願っています。

株式会社ZEホールディングス
代表取締役社長
藤井 孝昭

会社概要

商号 株式会社ZEホールディングス(英文名:ZE Holdings Inc.)
本店

〒411-0033
静岡県三島市文教町一丁目9番11号

MAPを開く
東京事務所

〒102-0071
東京都千代田区富士見二丁目11番11号
TEL:03‐5275‐1689

MAPを開く
代表者
  • 代表取締役社長 藤井 孝昭
会社設立 2015年5月
資本金 10億円
発行済株式総数 100株
決算期 3月31日
役員
  • 代表取締役社長 藤井 孝昭
  • 取締役副社長 是枝 正隆
  • 取締役副社長 小針 和久
  • 取締役会長 近藤 好紀
  • 取締役 下田 勝昭
  • 取締役 大坪 裕之
  • 取締役 新出 勝則
  • 取締役 港 信二朗
  • 取締役 森本 大介
  • 監査役 神谷 賢治
  • 監査役 足立 忍
事業内容 グループ各社の経営管理及びそれに附帯または関連する業務
主要取引銀行
  • 株式会社三井住友銀行
  • 株式会社みずほ銀行
  • 株式会社三菱東京UFJ銀行
  • 株式会社埼玉りそな銀行
  • 株式会社武蔵野銀行